ボールドウィン/フルコンサートグランドピアノ中古SD10/ブラック
9 feet (274cm) No,265 
1985年製造 艶あり

350万円(税抜き)Super Sale


ニューヨークの伝説的なスタジオ、ヒットファクトリーに置かれていたボールドウィン・フルコンサートピアノの販売を開始致します。最も著名なところではホルヘ・ボレットやビリー・ジョエルが愛したピアノメーカーであり、ヨーヨー・マなどもレコーディングにこのピアノを実際に使用したとされています。
ビリー・ジョエルとエルトン・ジョンが行った Face to Face tourで使用されたピアノなどを所有するコレクターから、直接購入することが出来、当スタジオで約1年前より試運転の形で使用しております。ギブソン資本に入る直前、自己資本で生産された最終型であり、アメリカ本国で生産されていた最後のモデルになります。アメリカ側でフルオーバーホールを施され輸入されており、状態が安定したことで販売に至りました。
パーツなども直接本国アメリカから輸入することが可能であり、アフターケアにおいてもご安心頂けます。
ボレットは、
『スタインウェイとベーゼンドルファーの良いところを持ち合わせたピアノだ』
との言葉を残しているとのことです。

参考サイト⇒http://piano.perma.jp/piano-maker/baldwin.html

お問い合わせ
image31_edited_edited.jpg
 

ホルヘ・ボレットがレコーディングに愛用し、ビリー・ジョエルが中期までライブやレコーディングで使用したことで知られる、ボールドウィンのフルコンサートピアノです。恐らくは、日本にたった一台のボールドウィン・フルコンサートピアノかと思います。1980年台中盤にボールドウィン社はギブソン社に買収され、製造拠点が中国へ移管されました。そもそもは、アメリカではスタインウェイと肩を並べる伝統あるメーカーなのですが、時代の波に勝てずに苦渋の決断を迫られます。
今回ご紹介のピアノは、オリジナル・ボールドウィンを正当に引き継ぐ、US本国で生産された最終モデルになります。前設置場所は、ニューヨークの伝説的スタジオ、ヒットファクトリーに置かれていたピアノであり、ビリー・ジョエルやヨーヨー・マが好んでこのピアノを使用していたということです。ビリー・ジョエルとエルトン・ジョンがFace to Face tourで使用したピアノをコレクションしたり、彼らのサイン入り譜面台を所有する信用筋のアメリカのピアノディーラーから仕入れることが出来ました。
ホルヘ・ボレットが、
『スタインウェイとベーゼンドルファーの良いところをかけ合わせたようなピアノ』
と称した、魅惑の音をお楽しみ下さい。

Piano B&W